ハワイの支払いはどちらがお得?外貨両替とクレジットカード決済




ALOHA!

ハワイ情報ブログ、ホノルル在住アコ(Instagram@happyhawaii50)です。

9月も後半になり、ハワイも夜の風が少し涼しくなってきました。

今回は、ハワイでのお買い物やレストランのお支払い方法についてのお話です。

日本はニコニコ現金払いが主流ですよね。日常のお買い物はほとんど現金払いが多いかと思います。

クレジットカードは持っているけど、電化製品など金額の大きな買い物の時にしか使わないという方も多いのではないでしょうか。

一方でハワイを含むアメリカはカード社会です。

ハワイ旅行を「お得に」「安全に」楽しむためには、クレジットカードを上手に活用しましょう!

そこで今回は、ハワイ旅行でのお買い物の支払いは、両替とクレジットカード払いのどちらがお得なのかを説明していきます。

 

アメリカはクレジットカード社会

ボガーツカフェ

まず知っておきたいのは、アメリカ(ハワイ含む)でのクレジットカード事情です。

  • 支払いはクレジットカードがメイン
  • アメリカでは現金を持ち歩かない

アメリカではお買い物の支払いは現金払いよりもレジットカード決済が主流です。

ワイキキのほとんどのショップやレストランでクレジットカードを利用できます。

レストランやお買い物だけでなく、スターバックスでコーヒーを買ったり、ABCストアでお水1本買う時もクレジットカードを利用する人が多いです。

アメリカでは様々なお買い物にクレジットカードやデビットカードを使うので、あまり現金・ドル札を持ち歩かないのです。ポケットに5ドルしか入ってない人も多いんですよ。

デビットカードとは?
クレジットカードは後払いなのに対して、デビットカードは銀行口座からの同時引き落としのシステムです。

ホノルルは比較的安全な街ですが、最近は日本人をターゲットにしたスリやひったくりの被害が増えています。

安全のために、多額の現金を持ち歩くのはリスクが高いので防犯上やめた方が良いでしょう。

ワイキキ

そして、カード社会なので高額紙幣(50ドル,100ドル)は頻繁に流通していません。

ですから、1ドルのマラサダを買うのに100ドル渡すと店員さんは困ってしまうわけです。

店員さんは高額紙幣はペンで偽札チェックをして、「ホンモノ」かどうかよく確認します。

ハワイではお買い物と食事はクレジットカードをメインに使って、多額の現金は持ち歩かないようにしましょう。

 

現金よりもクレジットカードがお得

モニホノルル

ハワイ旅行でのお支払い方法は、現金払いよりもクレジットカード決済の方がお得です。

その理由は、両替の手数料よりもクレジットカードの手数料の方が安いからです。

外貨両替は、「手数料なし」という両替所でもレートに上乗せされる形になります。

海外のお買い物でクレジットカードを使っても、カード会社の事務手数料として1.6%程度が上乗せされますが、それでも両替の手数料と比べるとお得です。

特にハワイではJCBカード、JALカード、ANAカードはポイント還元やマイルが貯まるので、長い間使っているとさらにお得になります。

海外旅行ではブランド違いのクレジットカードを複数枚持って行くと安心です。

▼マイルを貯めてハワイに行こう!JALカード



JAL・MasterCard入会キャンペーン!

 

ハワイでドルはいくら必要?

モアナサーフライダー

ハワイでのお買い物やお支払いはクレジットカードの方がお得ですが、もちろん現金ドルが必要な場面もあります。

ホノルル空港に着いてからワイキキまでタクシーに乗ったりチップを渡す時のために、予め日本でも現金ドルを用意しておきましょう。少なくても200ドル程度あれば十分です。

両替は日本の郵便局、銀行、または外貨ショップにて、あらかじめ済ませておきましょう。

両替するドル紙幣は、20ドル札、10ドル札、5ドル札、1ドル札の小額紙幣を多めにしておくと便利です。

日本の空港やホノルル空港の両替所は便利ですが、空港のレートは非常に高いレート設定になっていますので、前もって準備しておくことをオススメします。

そして、日本で両替するよりもワイキキの両替所の方がレートが良いので、最小限にしておきましょう。

▼お得なウェブ外貨両替「マネーバンク




外貨両替マネーバンク

 

ハワイでドルが必要な場面

シェラトンワイキキ

ハワイで現金・ドル札が必要な場面

  • ホテルのチップ(メイド、ベルボーイ、ポーター)$1〜
  • レストランのチップ(カード払いもokですが現金の方がスマート)$10〜
  • The Bus,タクシー$10〜

CASH ONLY(現金のみ)のお店

  • プレートランチワゴン$10〜
  • Henry’s Place(高橋果実店)$5〜
  • Bogart’s Cafe(ボカーツカフェ)$10〜
  • Boots and Kimo’s Homestyle Kitchen(ブーツアンドキモズ)$10〜
  • ノースショアのガーリックシュリンプワゴン$10〜

他にもあります。

現金のみのお店にはたいてい店内にATMが設置されていますので、「ドル札持ってない。どうしよう〜!」となったらATMの海外キャッシングを利用できます。

 

ハワイでドルが必要になったら?

カイマナビーチ

ハワイ滞在中にドル札が足りなくなったら、両替所またはATMで海外キャッシングを利用しましょう。

 

日本よりお得!ワイキキの両替所

ワイキキビーチ

アメリカはカード社会だと述べましたが、ヨーロッパやアジアの観光客もクレジットカードメインです。

ですから、ハワイで外貨両替するのはほとんど日本人ということもありワイキキにある両替所は日本人経営のお店が多いです。

両替所はワイキキにいくつかありますが、レートの良いおすすめのお店をご紹介します。わたしもいつもお世話になっている両替所です。

Tギャラリア内にある両替所「Tギャラリア ハワイ by DFS」

こちらはパスポートの提示が必要になります。

営業時間:毎日11:00~22:30

Tギャラリアの向かいにある政府公認の両替所「Pacific Money Exchange」

両替

こちらはパスポートの提示は不要です。

営業時間:毎日10:00〜22:00

どちらも日本で両替するよりもお得なレートです。レートは毎日変わりますので「いくらは何ドルになりますか?」と聞いてみると良いでしょう。

 

実は1番お得!ATM海外キャッシング

サンディービーチ

ワイキキの両替所よりもお得にドルを調達する方法があります。それはATMの海外キャッシングです。

両替所は両替レートに「手数料」が上乗せされますが、海外キャッシングは両替の手数料の約半分となるのでお得です。

海外キャッシングが利用できるATMの目印は、VISAはPLUS、MasterはCirrusのマークがあります。

クレジットカードの裏面にもこのマークが付いているかどうか確認しましょう。

カードの裏面にいずれかのマークがあれば、ハワイで海外キャッシングが可能です。

ATMはハワイの至るところにあり、いつでも現金が引き出せて便利です。

ただし、キャッシングですから当然金利がかかるので翌月に一括返済するようにしましょう。

引き落とし日より先に繰り上げて返済する「繰上げ返済」にしても良いでしょう。

そして、海外キャッシングのATM手数料は1回2ドル程度かかりますが、JCB、ジャックス、セディナ、SBIが発行しているクレジットカードはATM手数料が無料なのでさらにお得です。

ハワイ現地でドルが必要になったら、両替より海外キャッシングがお得です。

▼VISAカードと言えば三井住友VISAカード!海外・国内旅行傷害保険付き!



ショッピングも旅行もこれ1枚でOK!

 

プリペイド式ならマネパカード

シェラトンワイキキ

クレジットカードよりもプリペイドカード派の方には、海外専用のプリペイドカードがオススメです。

海外専用のプリペイド式キャッシュカードの中でも最も手数料が安い「マネパカード」は申込みに審査はありませんし、年会費も発行手数料も無料ですので便利です。

日本の銀行口座に日本円をチャージしておけば、ハワイでも電子マネー感覚で使えますよ。

▼海外プリペイドカードマネパカード

 

注意!両替の手数料が高いのは?

ワイキキ

空港の両替所は便利なので利用する方も多いですが、レートは観光客向けになっており、かなり高めなのでオススメできません。

ハワイに到着してから使うドルは、前もって用意しておきましょう。

また、ホテルでの両替手数料は一番高いためこちらもオススメできません。

銀行での両替はワイキキの両替所と比べるとレートが若干高めですし、両替に時間がかかります。

両替するならば、やはりワイキキの両替所が一番お得で早くて便利です!

 

ハワイ島・マウイ島は日本で両替しておこう

ハワイ島・マウイ島などネイバーアイランドには、ワイキキのような民間の両替所がありませんので、両替は日本で済ませておきましょう。現地で現金が足りなくなったらATMを利用してください。

 

ハワイでドルが余ったら?

カピオラニ公園

残ったドルをまた円に両替すると、二重の手数料がかかってしまいます。最終日にドルが残ったら潔く使い切ってしまうか、次回のアメリカ旅行のためにとっておくと良いでしょう。

 

〈豆知識〉なぜアメリカはカード社会なの?

デュークス

アメリカが現金ではなくカード社会なのは、「クレジットヒストリー」があるからです。クレジットヒストリーとは個人の支払いの記録を表します。

様々な人種がいるアメリカでは、その人が信用できるかは「クレジットヒストリー」のスコアを元に判断するのです。スコアが良ければ住宅ローンや車のローンなどにパスできます。

アメリカ生活では銀行口座にいくら入っているかではなく、クレジットのスコアが大事なのです。

そのため、アメリカ人は信頼されるためにクレジットカードで支払いをして、スコアをアップしようと努力しているという訳です。

 

まとめ

シェラトンワイキキ

ハワイ旅行を「お得に」「安全に」楽しむコツのまとめです。

まとめ

  • ハワイでのお買い物・レストランはカードメインにする
  • クレジットカードは複数枚持っていく
  • 日本で最小限のドルを両替しておく
  • 両替は日本よりハワイのほうがお得
  • ドルが足りなくなったらワイキキの両替所またはATM海外キャッシングを利用する
  • 空港とホテルは手数料が高いので両替しない

それでは素敵なハワイ旅行になりますように…

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

mahalo!

ブログランキング参加中!
▼応援クリックお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

▼ハワイの〈いま〉を24時間配信中!Follow us!




この記事をシェアしよう!

ハッピーハワイウェディング

〈特典1〉
今ならラインお友達登録してくれた方全員に「ハワイ旅行が10倍楽しくなる!ハワイガイドブック2018」(pdf版)を無料でプレゼント!

ハッピーハワイ
ライン登録して、無料ガイドブックをもらおう!

▼ハワイの最新情報が満載!▼

↓↓〈お友達登録〉はお気軽に↓↓

LINE IDhhthawaii

ここをクリック↓
Add Friend

〈特典2〉
いつでもハワイ旅行の無料相談ができる!

ラインにお友達登録して頂くと、いつでもハワイ旅行の無料相談ができます。

ホテルやレストランの選び方、お土産選びのアドバイス、フォトジェニックなスポットなど、お気軽にご相談ください。

ハッピーハワイ
ハワイ現地からあなたのベストなハワイ旅行をアドバイス致します。

毎日みなさまから、このようなご質問を頂いています。一部をご紹介します。
\(^o^)/

ハネムーン
はじめてのハワイです。両替はハワイでする方がお得ですか?
ハネムーン
Wi-Fiルーターはレンタルした方が良いですか?
ハネムーン
キレイな夕日が鑑賞できるレストランを探しています。どこかおすすめはありますか?
家族旅行
はじめての子連れ旅行です。5歳の男の子が楽しめる場所を教えてください。
家族旅行
1月でも海やプールで泳げますか?
ハッピーハワイ
ハワイ旅行に関するご相談はお気軽にどうぞ♪ハワイ現地から返信いたします。

↓↓〈お友達登録〉はお気軽に↓↓

LINE IDhhthawaii

ここをクリック↓
Add Friend


ハッピーハワイウェディング

ハワイは貸切りで!
プロカメラマンと豪華リムジンで周るフォトプラン

ウェディングフォト

ハッピーハワイウェディングは、豪華リムジンで、数多くの場所を撮影して周るフォトプランです。

1組のハネムーンカップル様のために、ゆっくりと丁寧に、最高のハワイをご案内致します。

圧倒的なロケーション数が大好評!

ウェディングフォトプランを今すぐチェック!


ハッピーハワイカジュアル

ハワイは貸切りで!
プロカメラマンと豪華リムジンで周るフォトプラン

カジュアルフォト

ハッピーハワイカジュアルは、豪華リムジンで、数多くの場所を撮影して周る、フォトプランです。

1組のファミリー様・グループ様のために、ゆっくりと丁寧に、最高のハワイをご案内致します。

貸切りのリムジンですから、赤ちゃんや幼児をお連れのファミリー様も安心。

カジュアルフォトプランを今すぐチェック!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA